2010年09月26日

いつになっても・・・・・悶絶

今日は、久しぶりのチーム練。
いつものように、引きずりまわしの刑にあう。

最終の集合場所は小貝川:常総橋

メンバーは、部長、I井野さん、O郷さん、H原先生、
Y口君、O澤君、I橋君、U田ちゃん、オヤジの9名。

オヤジは、病院からの自走組で参加。

病院→茎崎紫水高校→小貝川→常総橋→福岡堰

病院からはO郷さん、H原先生、Y口君、I橋君、オヤジで
出発。はじめは、狭い道路を行くのでおしゃべりしながら
マッタリペース。晴れているが暑くなく心地よい。

しかーし。そんなペースが永く続くことはなく
O郷・Y口のクルクルCadペアがペースアップ。
気が付けば37Km/hrペース。
いつも、言ってますがまだロードバイクにまたがって
1年たってないひよっ子を連れていること忘れてるでしょ(爆)

走りはじめて数Kmで悶絶状態・・・・・・
ちょっとしたアップダウンでも千切れかける始末・・・・・・

小貝川に出てO澤君と合流しここで
禁断の35Km/hr縛り発令!!

なんとか付いていける状態になった(ほっ)
時々、スピード超過しましたすみませんふらふら

なんとか和みモードで常総橋へ、
ここで、部長、I井野さん、U田ちゃんと合流しチーム練へ、
ここで、時間差スタートとなったのでオヤジは先発しようと
したら、みんなから大ブーイング。強制的に後発組に・・・・・・

しかし、リスタートした途端に、
「先発組に追いつくまでフリーで」って
はじまってすぐに千切れました・・・・・・・
マジひどすぎ・・・・・・・・
川沿いの道で一人旅は寂しいです。
風は横風だけど、みんながどんどん遠ざかっていく・・・・・・
こっちだって35Km/hrはだしてるんですよ。

しばらく、一人旅でがんばって先発組に追いついた。
O郷さん、Y口君が途中ペースを落としてくれて合流後
引いてくれたり、部長の大きい背中を風除けに
何とか先頭集団の背中が見えるところまで来た。

福岡堰まで来たが、余力があるものは行けるとこまで
行ってよしとのことで先を目指すことに
しかし、ここでも痛恨の千切れ・・・・・・
数キロ先で行くか戻るか思案中の先頭集団に
なんとか追いつき、戻ることを選択。
プチアタックしながらヒイヒイハーハー言いながら
福岡堰へ、このとき部長(今日はクロモリバイク)が、
スルスルとペースアップするので付いていってみた
そして半ば不意打ちのように差してみた。
しかし、その代償は・・・・・・脚つりました(哀)

そんなこんなで今日は、念願の焼きソバ屋さんへ
リーズナブルな価格でありながらお腹いっぱいわーい(嬉しい顔)
ぽっこりお腹をU田ちゃんにナデナデされつつ帰路へ。
ここで、H原先生は帰宅のため離脱。お疲れ様でした。

ここまで、向かい風気味の横風だったので
帰りはちょっと楽かと思ったら
横風が強くなっただけ。早々と千切れて一人旅・・・・・

部長の背中を借りて何とかペースアップに成功し
最後スプリントするもI橋君に悟られ、逃げられました。

常総橋からは自走病院組で帰路へ。
かなりここまでで脚を使い切った感だあったが
O郷・Y口・O澤この3名に前を譲るとかなりシンドイことに
なりそうだったのでペースコントロールのため先頭に
しかも、後ろに前に出るなとジェスチャーでアピール。
しかし、途中シンドくなり先頭交代してもらおうと思ったら
道幅が狭くなりなんか無理っぽい感じに・・・・・・・・
かなりの距離を引くはめに・・・・・・・・
途中でO澤君も帰宅のため離脱。お疲れ様でした。

さすがに、ヘロヘロのオヤジを気遣って
マッタリペースで病院まで、
病院前のみちで無謀にもスプリントを仕掛けるも
泳がされておしまい。しかも、流したら
Y口君に差されガッツポーズで追い討ちかけらた。
I橋君は、ハンガーノック気味になり一人コンビニに
補給に寄ったよう。

いつものように引きずり回しの刑で終わったが、
みんなで走るとほんと気持ちがいい。

今日は、平地なのでCad100〜110を目安に
まわし続けることを目標にしてみた。
自分なりには長い時間続けることはできたと思うのだが、
風に負ける貧脚は相変わらず健在でした(泣)。

まだまだ、精進が足りないオヤジです。
posted by masa@アシツッタ at 22:22| 茨城 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

一人ロングで・・・悶絶

今日は、公休日。
嫁があっさり出撃許可を出してくれた。
これも、日々のポイント稼ぎの賜物か。

ならば、今日は富士チャレ前のロング練にしよう。

今日のコースは、
病院→西大通→R25(土浦駅前経由)→R354(霞ヶ浦大橋経由)→
R18(鹿島バイパス経由)→R51→R125→R25→西大通→病院

距離にして130Km・・・・・・・精神的に疲れました。
まだまだ修行が足りんです。

朝はうす曇で気温もさほど高くなく気持ちいい
8:30過ぎに病院を出発。交通量もさほど多くなく
気持ちよくクルクルましてスイ〜スイ〜っと霞ヶ浦大橋の
手前まできた。
今日は、1時間ごとに休憩を取ろうと決めていたので
きれいな市役所霞ヶ浦庁舎のやや手前にあった7/11でコーラと
ふんわりシューを補給。まだまだ余裕でリスタート。
霞ヶ浦大橋を越えて北浦を越える橋を探すも痛恨のルートミス、
数キロ戻るというおバカちゃん状態。こんなんで距離稼いでどうする(笑)

そんなこんなで無事に、北浦を越えてR18へ入り南下していく。
今まで、北上ルートだったので追い風。
ってことは・・・・・・・はい来た〜向かい風区間開始です。

R18に入って最初のコンビ(7/11)で休憩。
コーラとタンソーセージ×2を補給。
後で考えると、ここの補給が少なすぎました。
向かい風でスピードは上がらず、鹿島までの距離が
思っていた以上にあって精神的にも追い詰められて
HRが160の後半から下がらなくなってしまった。
後は、身も心も悶絶状態。
鹿島からR51に入り、R125に出るまで数回ルートをロスト
してしまった。精神的焦りと、肉体疲労、久々のカンカン照り・・・・・・
こまめな補給はどこへやら〜〜。

R125に抜ける手前で我に返り7/11で蕎麦(汁まで完食)を補給し
リスタートするも完全にヘロヘロ状態。気を抜くと25Km/hr以下に
落ちてしまう。向かい風とはいえこれは言い訳のきかない
「黄金のタレ」状態。

平坦な道でダンシングしたりストレッチしたりで心身共にリフレッシュを
図るもまるで効果なし・・・・・・。

おまけに、美浦のあたりのアップダウンに完全に翻弄され
ヘロヘロ度は増すばかり。ジェルを飲もうかとも思うも
残り距離を考えるとまだ使いたくない。と言うか1個しかない・・・・・

コンビに寄ると時間のロスが・・・・・・・。と変なことばかり考えてしまう。
しかも、脳みそバーンになってるものだから考えがまとまらない・・・・・

結局、ヘロヘロ状態を維持したまま、西大通まできてジェル投入
という体たらく・・・・・・・。5時間以上かかって病院到着。
病院まで無事にたどり着けたのが不思議な感じでした。

今日の反省
@ルートはしっかり頭に叩き込みましょう。
A補給するならしっかりと。

いまだに体に熱がこもってます。ちゃんとケアして寝ます。
データは下記リンク参照(途中GPS不具合によりデータ欠けてます)
http://01mate.com/BikemateMashup/
FlexMashupView2.html?routeidx=
8a80312cf45cf0b4d02904ebf2344b63&kilo
=
posted by masa@アシツッタ at 22:36| 茨城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

エスコートのはずが・・・・・悶絶

今日は、病院のI田先生を不動峠にエスコートする
大役を仰せ付かった。

I田先生は、バリバリのアスリートとの噂・・・・・・・・
スゲー不安バッド(下向き矢印)

朝6時病院集合。
今日のメンバーは
Y口君、I橋君、I田先生、オヤジの4名
I橋君は、部長と平坦コースを練習予定を
無理やり引きずり込む。

コースはいつも通り
西大通り→R53→JA前→平沢遺跡→不動峠

Y口君は、久しぶりの外練らしくウキウキで
アップ区間も勝手にペースアップ。
でも体から、うれしさがにじみ出る感じで
こっちものせられてペースアップ。
西大通りは比較的信号ストップもなくスイスイ状態。

実は、これが仇になる・・・・・・・
Y口君のウキウキペース(37Km/hr)がボディーブロー
のように利いてきた・・・・・・・
I田先生は余裕のようだが、オヤジは途中から
おしゃべり不能に・・・・・・・
しかも、最後尾で千切れる寸前・・・・・・
JA前の農道ではI田先生が
「悪いから少し引くよ」と前に出る、
これがメチャクチャ速い・・・
すみません、メインディッシュの不動を目の前にして
売り切れました。痛恨の千切れ・・・・・・・
エスコート役のはずが完全に引きずりまわしの刑に・・・

平沢遺跡では止まらずそのまま不動アタックという
傷だらけのカラダに塩を擦り込まれる状態。

Y口君とI田先生はゴリゴリ踏んではるか彼方へ
I橋君の尻を追いかけるもモナカ壁のところで
力尽き、さようなら〜。

オヤジ除いた3名が余裕でダベってるとこへ
オヤジ到着・・・・・17分48秒。
あぶねー、また18分に戻るとこだった(ほっ)

つつじヶ丘へは時間の都合で無理と判断し
このまま帰路へ。

帰りはJA前の農道が若干追い風基調。
それならば「おれに!!ついてこーい!!」の雄叫びとともに
先頭へ、後ろがもっと速くと言わんばかりのオーラで
オヤジをツッツク(?)のでアタックしたけど
またしてもY口君の発射台となり撃沈・・・・

その先は、しんがりで付いていくだけ・・・・・・・

病院に帰りしばしの時間ダベタイム
I田先生と色々な話をしてスゲー勉強になった。
しかし、I田先生は噂通り強いっす。

データは下記リンク参照
http://01mate.com/BikemateMashup/
FlexMashupView2.html?routeidx=
5d39c804c332fdde12e9fb5fba1e98fe&kilo
=

posted by masa@アシツッタ at 22:38| 茨城 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。