2010年10月20日

緊急連絡!!!

今回は、真面目な話です。

日ごろ練習会などでお世話になっている自転車のショップで
非常に悲しい出来事がありました。

それは、試乗自転車の盗難です。

ショップとしては、自転車(ロードバイク)を初めて購入したい、
乗り換えたい、そんな真面目な人達にロードバイクの性能を
知っていただくと言う意味で試乗車を用意し、お客様に気軽に
自転車に接していただいていたのだと思います。

その試乗車をそのまま盗むと言う卑劣な犯罪が起こりました。

このブログを見た方でもし、その、盗難車を見かけた方は、
速やかにショップへ通報するようお願いいたします。
パーツオークションなどに出まわる可能性もあります。

なお、この記事はショップ側から依頼されたものではありません。
私、個人の意思で投稿しております。

詳しい内容は以下URLを参照ください。
http://otr.co.jp/tsukuba/news.php?id=4296

なた、この投稿をお読みになり、ご協力いただけましたら
ネット上にこの情報を流していただき、一人でも多くの方に
知っていただき自転車がお店に無傷で戻ると幸いです。
ラベル:自転車 盗難
posted by masa@アシツッタ at 23:22| 茨城 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

LSDのつもりが・・・・・悶絶

masaの今シーズンのレースandイベントの予定は終了。

これからはベースの向上に努めるべく、練習へ。

今日のコースは
愛和病院→西大通り→R51→平沢遺跡→不動峠→つつじヶ丘
の往復コース。

メンバーは
Y口君・F田先生・I橋君・オヤジ

今日はマッタリandローテ練でと事前打ち合わせ済み。
西大通りに出るまでにF田先生のサイコンのご機嫌が
いまいち。牛久栄進近くの7/11で停車しチェックするも
いまいち原因がつかめず、リスタートする。
ここから平沢遺跡まで1分前後のローテーション練へ、
30〜33Km/hr程度でローテーションをこなしていく。
今日は心拍計はつけていないが体に心地よい負荷で
気持ちいい。たまにはこういうのもないとね、と思いつつ
あっという間に平沢遺跡へ。
手前でI橋君から電話があるも出れずにいたので
折り返し電話してみると、遅れて一人追いかけているとのこと
しばし待つとI橋君合流って一人でずいぶん飛ばしてきたのね。

富士チャレで悔しい思いをしたので、不動峠は攻めて行こうと決意し、
アタック開始。上り始めがキツイが、がんばっていく、その先、勾配が
緩んだところでフロントをアウターへ!!!、自分ではかなりの勇気が
いりました。でも追い込んでいかないとと思いやりました。
結果・・・・・・メチャメチャ重かったっす・・・・・・・
でも、加速した感はあり。ここもがんばる。
中間あたりの湧き水ポイントの手前あたりでY口君に捕捉され一気にパスされました。
Yぐち君はその後オヤジを誘うように踏んだり緩めたりと常にオヤジの視界に
入りペーサーをしてくれた。何度も砕けかけた心がYぐち君の背中を見ては
立ち直りました。しかし、モナカ壁に来るとさすがにタレタレになりいつしか
Yぐち君の背中が遠くなる。でも、もう少しと自分を奮い立たせてがんばっていると
なんと!F田先生にも捕捉されましたバッド(下向き矢印)マジで足付こうかと思いました。
F田先生は強い!!!。自転車経験先輩(数ヶ月ですが)意地もあり
追いかけるもパスできず最後の勾配へ・・・・・・・
ヘロヘロゴールでしたが、16分59秒
一応タイム更新and17分切り達成。でも、よく考えたらF田先生
は初不動でオヤジより速い・・・・・・・
いいや、回りをみて惑わされてはいけない。
オヤジがはじめた当初の体たらくと比べたら今のオヤジだって
成長してます。これからもがんばるぞ!!!!!

つつじヶ丘までは各自のペースで、下り番町のI橋君と遊んだり、
ケイデンスばかのYぐち君が行ったり戻ったりしてオヤジにハッパかけたり
しつつ、楽しく到着。

初つつじヶ丘のF田先生には洗礼の如く焼き餅を食していただく。

帰りのくだりはしびれるほど寒い。一応それなりの装備はしたが、
季節の移り変りを感じつつ下る。
I橋君はわざと後方待機から一気に下り楽しそう。
最後タレたところを狙い撃ちで差そうとするもいつもの如く
すんでのところで逃げられた。

不動の下りはいつものようにゆっくり安全に。

下界に降りて? からはまたまたローテ練へ
帰りは30秒前後で行こうと申し合わせてリスタート。

しかし峠で脚を使い果たした感があり、しかもみんなは
35〜37Km/hrのペース。自分のときだけ30Km/hrに
落として行くもかなり悶絶状態へ・・・・・・・
ちょっとした上り坂でローテ交代したF田先生がガツンと
踏み込むもんだから千切れかけます。
つくば駅周辺をすぎて今度はYぐち君が40Km/hrに上げる
暴挙にでて私ことmasa(オヤジ)千切れました・・・・・・・
土練コースに来てもF田先生のガツン攻撃とYぐち君の
40Km/hr攻撃で完全にアウトでした・・・・・・。
いつものように最後はI橋君とお互いの傷を舐めあいながら
病院到着。

LSDで行こうっていったじゃん。
でも楽しかった。F田先生の今後のレベルアップが楽しみ。
チームメイトのみなさんはっきり言ってオヤジより
戦力になりますぞ。

データは以下のリンク参照(帰りの不動峠でバッテリー
Lowにてデータ切れてますすみません。)
http://01mate.com/BikemateMashup/
FlexMashupView2.html?routeidx=3edf
420122813069424d83faf349cff2&kilo
=
posted by masa@アシツッタ at 19:52| 茨城 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

失意の富士チャレ・・・・・

10月9日 富士チャレ200に挑戦してきました。

参加者は、
部長、S木君、Kさん、Y口君、hiropon君、そしてオヤジ。
そして100KmにU田ちゃん。

前日21時に集合、出発し一路、富士スピードウェイに。
運転は、hiroponさん。
途中、東名高速海老名パーキングに寄る。
銘菓「ひよこ」と「塩ひよこ」購入(子供のころから大好きなんです)。
24時過ぎに到着。外はメチャクチャ寒い。
しかも、もう、パラパラと雨が・・・・・・。
なんとも心配だが、これからの戦いのため仮眠をとることに。
一人後部座席で横にならしてもらい。非常に心地よく眠れた。

4時30分 目が覚めた。周りを見渡すとすごい数の車が
集結していてびっくり。
係員もゲートオープンを繰り上げると言っている。
4時45分 ゲートオープン
ピット裏に駐車し身支度をする。
しかし、外はこんな天気・・・・・・・・
DSC01086.JPG

















受付を済ませた6時30分過ぎには路面はびちゃびちゃのコンディション
モチベーションは下がる一方・・・・・・・・

興奮のためかあまり寒さを感じていなかったので
ノースリーブのアンダーウエア
アームウォーマー
レインウエアー
チームジャージ
パンツは7分丈とした。

7時になり試走へ
相棒のCKTちゃん(hiropon君のお下がり)
New105(F50−34・R12−25)
ホイールはDUR7850TL(チューブ履いてます)
タイヤはグランプリ4000S
サドルバックなどいらないものはすべてはずして
行くと結構軽いわーい(嬉しい顔)
バンバン出るアドレナリンを意識しつつ
丁寧にコースをトレースする。
最後の上りも思いのほか軽く感じながら
2週の試走を終える。

本番までに時間が多少あったので補給食を
軽く入れ時間の経過を待つ。

8時30分コースへ、
このブログを書きながら思い出すだけで
鳥肌が立ってくる。あの時もメチャクチャ興奮してた。
スタンバイしているときも雨脚は強くなる一方なのに
不安がない。寒くもない。
これが間違いだった・・・・・・・・
スタート直前まで
「これは、いける!!!」とずっと思っていた。
この、全く根拠のない思いが心の中を支配して
この先に潜む「危険」を考える余裕を
失っていた。

2000人近いヒトが一斉にスタートするので
混乱を避けるため皆で前目に位置取りし
9時00分スタート!!!!

雨はやむ気配もない。
第一コーナーの前で下りながらコーナーへ
その先は、ドンドン下る、
ここで、なんと踏んでもいないし
ブレーキもしてないのにリアがブレだす。
ギョエ!!!!グリップしてない・・・・・・・・・・

すみません。今までの威勢はどこえやら・・・・・・・・
完全にビビリました・・・・・・・・・・
後は、ズルズル下がるのみ・・・・・・・・・・
チキンハート全開です。こけないように
コントロールするのがやっとでした。

アドレナリン分泌は停止し、ビビナリン分泌が全開になると
メチャクチャ寒くなり。ブレーキレバーにかけた手が動かない。

まだ、時間はある、一度ピットインして冷静になろうと思い。
2周回してピットへ。
落ち着こうとしても寒さとビビリで体の震えが止まらない。
いけるところまで行こうとピットアウトするも
怖くてトレインに乗れない・・・・・・・・
コーナーでは泣きそうになりながらソロソロっと曲がる、
下りの直線でも恐怖でブレーキングしてしまう始末・・・・・・・・

4周目にサイコンを見たところAVG27KM・・・・・・・・・・
これ以上ペースアップはできないと思ったら
心完全に千切れました・・・・・・・・・
5周目にピットインしてそのままDNFの決断をしました。

しかし、着替えようにも車の中に着替えが、
車の鍵はhiropon君と一緒にコース上で戦ってる。
ピットからhiropon君に
「かぎ貸して」と声をかけようとコースを凝視していると
部長とU田ちゃんがピットエリアから出てきた。
U田ちゃんは100KM完走を目指し小休止のため
部長はそのサポートのために戻ってきたとのこと。

U田ちゃんに着るものを貸してもらい着替えた。
ほんと助かりました。
トイレで着替えて出ると
目の前に「hiropon君」一瞬キツネにつままれた感が、
hiropon君もこのコンディションはキツイと判断しよう。

その後は、戦ってるメイトが無事コントロールラインを
通過するよう願い。観戦へ。

1周1周ラップを刻むメイトを見ながら
自分の不甲斐無さを痛感・・・・・・・・・・・

U田ちゃんは100KM完走。
部長はサポートを終えDNF
S木君、Kさん、Y口君はこの悪天候のなか
しっかり完走。Kさんは途中落車したにもかかわらずの完走。
(Y口君はなぜか公式記録ではDNF扱いなのですが)


みんな  強い!!!!!  感動しました。
そのご、そそくさと会場を後にして帰宅。

その後は、自分の不甲斐無さにイジケてました・・・・・・・
今日になってやっと記事も書く余裕が出ました。

もっともっと精進して強い肉体と精神を養って
リベンジしたいと思いました。
また、色々応援してくださった皆さん
今回は、すみませんでした。
hiroponさん行き帰りの運転お疲れ様でした。

今回のよかったこと:
@スタート直前の心拍が80前後だったこと
(前回、笠間で154だった・・・・・・)

今回の反省:
@天候を考慮した装備(ウエアー)をきちんと準備すること
(かなり基本的なことですが・・・・・)

相棒のCKTに「ごめんね、チキンで・・・・・」と謝りながら
メンテします。

posted by masa@アシツッタ at 16:58| 茨城 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。