2010年11月28日

久しぶりの100km越えで・・・・・悶絶

朝晩の冷え込みが厳しさを増してきた今日この頃。

今日は、ロング走を計画していた。
今日のメンバーは、
H原先生、A岡君、Y口君、オヤジの4名。
A岡君、Y口君は、都合により途中まで、
H原先生とオヤジは100km走を目指す。

今日は、つくばマラソンがあるため交通規制を避けるため、
am6時に部室集合。やや身支度に手間取り6時19分に
A岡君、Y口君、オヤジで出発。

よくよく考えるとヘタレはオヤジだけ・・・・・
ツライ旅路の始まり・・・・・・
予想通り、西大通りに出て35km/hr巡航が始まる。
数回ローテに参加するも途中からは「お尻張り付きの術」
にて何とかしのぐ。運がいいのかそれとも慣れてしまっただけか
信号ストップは少なく感じた。
ストップ・アンド・ゴーのインターバル練習もツライが
高速巡航が続くのもツライ(究極の選択っぽい)。
「お尻張り付きの術」が功を奏したのか徐々に呼吸が整い、
心拍も落ち着いてきたが、今度は大腿四頭筋にハリを感じる。
えっ?オヤジもう使い果たしたんですか?
最近、ペダリングが雑になっているのか、序盤で大腿四頭筋の
ハリが出る・・・・・。困ったな〜〜

そんな、こんなでH原先生との待ち合わせ場所に到着し4人で
不動峠を目指す。4kmの一本道(農道)を何とか千切れずに
不動峠に到着。今日は、アタックしない・心拍を170以上に上げない
この2つを目標に、スタート!!!。
Y口君もアタックしないと言いつつピュ−っと行ってしまった。
A岡君、H原先生は、楽しそうに談笑しながら登坂している。
オヤジは「何で話しながら登れるんだろう?」と思いながら
自分の目標に専念する。

はじめから、インナーローでケイデンスのみでコントロール。
最後の10%勾配のところだけはリミッター解除でゴール。
時間はかかったが清々しい。
ここで、A岡君、Y口君はお別れ。
2人で引いてくれてありがとう、お疲れ様でした。

ここからは、H原先生とその先へ。
風返し峠から湯袋に降りて、上曾峠と言うところへ
行った。この峠、勾配がそんなに変化なく
ひたすら登っていくという感覚。不動峠なら
所々急激に勾配が緩むところがあるが
ここは、ひたすら登るといった感じ。
キツかったが非常に面白かった。
ここでも心拍170以下縛りで登り気持ちがいい。
ここでちょうど50km到達。
H原先生からここからもう一山登るルートあるけど
と誘われたが、丁重にお断りし、後半戦へ。
峠を反対側に下り国道7号に出る、一度、7/11で休憩しリスタート。
つくば市内は交通規制中のため、131号線に入り、小貝川を目指す。
ここいらでちょっとしたアップダウンがあり
アップアップ状態になるが補給を摂っていたので
なんとか凌げた。

下妻のあたりで小貝川に入りここからは知ってるルートなので
余裕もでてH原先生と談笑しながら南下する。
でも、正直言って、余裕をもって話をしていたわけではありません。
ほとんど気合で話してました。まだまだ修行が足りません。

川沿いの道から国道123号に出てジョイフル山新方面へ、
ここまでくると、脚パンパンです。かなりタレました。
H原先生の絶妙なペースコントロールのおかげで
何とか走れている状態です。
ジョイフル山新の交差点でH原先生とお別れ。
本当にありがとうございました。

ここからは一人旅。キツかったっす・・・・・・・
松代の交差点から国道408号に入り病院へ到着。
はたして距離は?・・・・103.3km
う〜ん。やったね!!!
脚パンパンですがほんとに気持ちよかった。

A岡君、Y口君、H原先生のサポートを受け
ほんとに気持ちのよいロングだった。
今日、参加していただいた皆さんに感謝です。

チームメイトの皆さん、このコースお勧めです。
今度、また、企画しますので是非行ってみましょう。

http://maps.google.co.jp/?q=http:
%2F%2Fshare.abvio.com%2F27fa%2F0e27%
2F4ce5%2Fcf3d%2FCyclemeter-Cycle-20101128-0619.kml&ie=
UTF8&ll=36.073245,140.083408&spn
=0.021506,0.082054&z=13&brcurrent=
3,0x60220bebeb830b69:0x6a50beac31c4b783,1
posted by masa@アシツッタ at 22:13| 茨城 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

プチチーム練にて・・・・・悶絶

今日は、寒いけどいい天気わーい(嬉しい顔)

masaとY口君とI田先生の3人でプチチーム練
向かうは、不動峠〜つつじヶ丘。

6時出発予定で5時半に病院到着。
真っ暗っす、寒いっす。
皆さん集合し、出発。
このころには空も明るく気持ちよい。

西大通りでは紳士的にローテーションをこなしつつ
平沢遺跡を目指します。masaを除く2名は、
軽いアップのつもりですが・・・・・・・・
masaはというと・・・・・・・かなりアゲアゲ系でした。
言い訳じゃないけどなんか体が重いのね・・・・・・・・
後半は、タレタレで、農道の一本道では、お約束の
千切れです(なんかこのメンツでは定番化しそう)。

疲労をためない練習方法をI田先生から教えていただき
ながら平沢遺跡到着。
そこにS木君の姿。練習がてらオヤジ達の到着を
待っていてくれたよう。チームの仲間が増えるとなんか
楽しくなってくる。

しばし談笑しいざ!!不動へ。
しかし、なんか調子がよくないので今日は、アタック
しないことを宣言し登りはじめました。
最初のキツイ勾配を先頭で登っていると、
後ろから変なオーラというかプレッシャーを感じる。
アタックしないといいながらなんかがんばっちゃった。
すると、皆さん、「マイペースで〜」とか「上げすぎないように〜」
とか言いながら軽くパスされました。
皆が後ろから変なプレッシャーかけるから
序盤でヘロヘロになりました。
途中のモナカ壁あたりでTREK乗りのローディーにパスされましたが、
気合で挨拶だけは交わしました(一応、チームジャージ着てたので
粗相はできないと思い)。
後は散々たる状況でオヤジのヘロヘロ写真を撮るためにY口君は、
降りてくるしって!!皆で戻ってこないで(恥)。
悶絶を通り越して昇天状態で10%勾配をクリア〜〜〜。
息を整えてその先へ。
早々に千切れて一人淡々と脚を廻しました。
風返し峠の信号で再度合流しリスタート。
その先のループ橋で、またもmasa先頭に、
Y口君が「追い風をさえぎるフォーメーションです」と、
一同爆笑しながら   あっ、言っときますけど
masaも気合で爆笑しましたよ。呼吸するのに
イッパイイッパイでしたけどね。

つつじヶ丘でしばし談笑し帰路へ、
皆さんウインドブレーカーを羽織りますが、
masaは、持ってくるの忘れました。
皆さんに心配されましたが、心配御無用。
下りでも、皆さんのこと追いかけなくちゃならんのですよ
寒いどころか汗ダラダラでした。
うちの子供の言い方では「汗ジャージャー」です。

不動峠の下りは安全優先でゆっくりと下り。
ここで、S木君とはお別れ。お疲れさんでした。
後は、千切れかけるmasaを信号が助けてくれるという
情けない状態を繰り返し、病院到着。
masaを含め皆さんこの後予定がありすぐに解散しました。

Y口君、S木君は毎度のことながら強いっす。
そしてI田先生は、別次元のヒトのようです。
こんな、凄いメンツと一緒に走れて
ほんと、,masaは幸せものです。
後ろから追いかけながら皆の走りを見て凄い勉強に
なります。どの道地獄を見るならば何か一つでも
盗んで帰り。実践していきたいです。

とりあえず、明日は回復走をしようと思います。
今日は、皆さんありがとうございました。
また、企画しますので、そのときは地獄を見させてください。

追記:今後、masaのヘロヘロ写真が出回るかも知れません、
    放送コードギリなので取り扱い注意必要です。
posted by masa@アシツッタ at 22:58| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

練習会参加でショック

今日は、F田先生と2人でコソ練の予定。
7時に部室集合。身仕度整え、いざ、出発。
不動峠を目指し西大通りを進んでいると、
ショップのジャージを着た方と遭遇。

挨拶をして時計を見ると、練習会の時間に間に合いそう。若干渋る先生を半ば強引に練習会に引きずり込んだ。
今日は、小貝川の平地練習とのこと、ショップの店員さんのフォームを参考にしようとテンションアゲアゲ状態。
チョット踏むと心拍上がりまくる悪い癖は、健在だが、自分なりには、回せた(^O^)

しかも、店員さんとも一緒に走れてすげー勉強になった。

しかし、復路の道でアクシデント。
masaの後方で“グシャッ”と鈍い音が聞こえた。詳細は、後方でのことなので解らないが、頭から落車したとのこ。すぐに戻ると、意識はあるが手足に力が入らないと。
すぐに救急車をよんでもらった。
外傷傷病者の救護に関する訓練は、受講していたので、その通りに行いました。救急車が来るまで両手で首を固定し救急隊に引き継ぎ病院へ搬送してもらいました。
その後、入院になったとの報を聞き、凄いショックです。怪我をされた方もお気の毒ですが、明日は我が身と思うと。自転車に乗ることが怖くなります。明日から、より一層気を引き締めて練習して行こう。
怪我をされた方は、一日も早い回復をお祈りします。
あと、F田先生、時間が押してしまいすみませんでした。
posted by masa@アシツッタ at 19:29| 茨城 ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。