2011年07月24日

土練は、アツい‼

7月23日、土練行いました。
メンバーは、ゲンク、ロバさん、オヤジ
最近人数少な目、内容濃い目。

コースは、いつものコース。
ロバさんは、体調不良から回復途中、オヤジは相変わらずの貧脚、これは、ゲンクさん全引きお願いします。

しかし、裏通りでゲンクが引くとアップにならない…イキナリ心拍アップアップに。

西大通りに出て風が強いがゲンクものともせず引きまくり、ロバさん先頭交代で前にでるも、温存してもらうため10秒ほどで交代(長いか⁈)。オヤジもすぐに交代して牛久インターへ、ゲンクは、ゴリゴリ坂で踏み込む。ロバさん、やや遅れ始めた、オヤジはロバさんを利用してゲンクまで追いつきそのまま、お尻張り付きの術。ロバさんごめんなさい、置いて行ってしまいました。

折り返しも風よけがゲンクしかいないので、完全張り付きで、ロバさんは、戦線離脱宣言して後方待機。

常磐道を越えてのセクションは、ゲンクの鬼引きに感動して先頭交代してしまった⁈追い風でもあって47km/hrまで加速するも脚売り切れて7/11折り返してからは、またしてもお尻張り付きの術。心拍アゲアゲ、酸欠で全く先頭交代出来ずにK'sのスプリントセクションへ、何とか一矢報いようと下ハン持って、Cad110まで上げてゲンクの出方を待つ。しかし、ここでギアを掛けると予想してオヤジもギアを一段掛けたらアラ⁈ゲンクの動きがない。オヤジのCadが100前後に落ちてしまった。ヤバイと思った瞬間、ゲンクが仕掛けて来た…全くついて行けず終了。

折り返しは、ロバさんも合流して、帰路に。人数少な目でも内容は濃い。

土練最高‼
posted by masa@アシツッタ at 21:06| 茨城 ☁| Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

つくば8耐・夏

7月16日(土)つくば8耐・夏に参戦しました。

7月10日に群馬CSCグランプリに参戦するもDNFと言う不甲斐無き結果に終わりオヤジ得意のネガティブモードに突入した状態でのつくば8耐、どうなることやら・・・・・・・。

メンバーは、
バズ・RM(73):ゲンク、オゴオゴ、康ちゃん、ヒロポン
ケンタ・RX(71):ヤマさん、さわさわ、ロバさん、部長、姉さん、良チン
モル・OX(72):兄さん、Oシマさん、しょうたさん、嬢、オヤジ

我がモルちゃんチームは、相変わらず切れ味鋭い走りの兄さん、自転車歴は短いもマラソンでサブスリーを成し遂げているOシマさん、チーム内最強、壊し屋の異名!?を持つ康さんと日々鍛錬を積む(積まされている)しょうたさん、前回までピットギャルだったがその内に秘めた才能を部長に見出され今回初参戦となった嬢、そして、相変わらず皆に引きずりまわされて悶絶の日々を送るオヤジ。
あ〜今日も、お荷物なオヤジ・・・・・・・・。

朝、4時起床 前回緊張で食べれなくて苦しんだのでこの段階ですぐに朝食を、白米1合+梅干2個。シャワーを浴びて4時30分部室到着5時チョイすぎに出発。6時過ぎにつくばサーキットに到着した。この時間で茹だる様な暑さ・・・・・・・・・この先が思いやられる。


今日は、以前から感じていたのだがスポーツドリンクやコーラを飲みすぎて体がダルくなる、糖分(グルコース)の過剰摂取によってインスリンの生産も過剰になり体がダルくなると言う現象(正式な名称は失念しました)の対策として水分補給はミネラルウォーター、NaClの補給はサプリメント、グルコースなど元気の源はジェル系と分けることとした。

9時に試走開始、流して2周・チョイ上げ2周・流して2周の6周で終了。ホントは、チョイ上げ2周の時しっかり心拍を上げたかったのだがコース内が混んでて上げられなかった・・・・・・・。

10時になりTT開始。ゲンク、部長、オヤジが参加。オヤジは、急遽参加となる(心拍をしっかり上げたいとの思いがあり兄さんと相談の上)
タイムは平凡以下だが、しっかり心拍は上げることが出来た。ゲンクは白鳥の帽子をかぶってお祭りモード(笑)、部長も空気を切り裂く!?走りでかっこいい。

11時レーススタート、Oシマさん、ヤマさん、ヒロポンを送り出し展開を見守ることにした。スタートしてすぐに3人とも先頭集団で走行しピット内は一安心。14周して一同ピットへ。モルちゃんチームはしょうたさんがコースイン、やはり康さん仕込のハードな練習をしているだけにソツなくこなし、オヤジコースイン。

前後に大きな集団はなくトホホな展開、50m先に小集団を見つけまずは張り付くことに、しかし、張り付いて声掛けしても無反応・・・・・・・・たまらず前に出て挨拶しても無反応・・・・・・・・引いて交代を頼んでも無反応・・・・・・・・・・・だめだこりゃ。そんな集団は崩壊したり吸収合体を繰り返しストレスを感じながら走ることに、しかも、G様のラップボタン押し忘れまたまたストレス蓄積・・・・・・・・・ピットサインに従いピットへ。一応ノルマは達成したようだ。一息ついてラップタイム確認しダメダメな自分にうなだれる。

その後、嬢、兄さんとそつなくこなし2巡目にOシマさん、しょうたさんと来てオヤジの番。コースインしてやや大きな集団が前方に見えた張り付こうと追うもこれがなかなか追いつけず苦労した。2周目にやっと追いつくもこれまた無反応集団・・・・・・・・・。今回は前に出ず休もうと決意して張り付きっぱなしを決め込む。しかし、途中で集団の中ほどでフラついてしまい後ろの人に怒られてしまった。完全な自分のミスだったので素直に謝ったら集団内の空気が和み走りやすくなった。ここでもラップ数が確認不能になりピットから言われるがままにピットイン。消耗も激しくなりラップタイム確認も出来ずに回復に努める。

みんな尻上がりに調子よくラップを刻み、3巡目に突入オヤジの番に、アンカー控えてるのでこのセットは周回短め、ここは、一人旅は絶対にイカンと心に決めコースアウト。しかし、ここで痛恨のミス・・・・・・・・・。1コーナー後の下りで後ろから速い集団が迫ってきたので便乗したらこれがオヤジの限界ギリギリのトレインで全然休めない、裏ストレートでチギれますた・・・・・・・・・・・・。一番悶絶してはいけないところで今日一番の悶絶モードに・・・・・・・・・・・。後は、ヘロヘロのまま小集団を渡り歩きました。男の意地も捨てスカートヒラヒラなびかせてるギャルライダーの後ろに付いたり、フラットバーの後ろに付いたり。グダグダのままピットへ。

後は、アンカー走を残すのみ。日も傾き暑さも和らいできた。嬢は、ノルマを終えてピットギャルに専念してくれている。Oシマさん、しょうたさん、兄さんも自分の仕事以上の走りでがんばっている。そこへ部長が来て「今、表彰台圏内、だけど、みんなほぼ同一周回だから」緊張がMaxに・・・・・・・・・・。みんながオヤジのところに来て励ましてくれて緊張が和らぐ。一番感動したのが、Oシマさんの一言。スタンバイ直前に「すみません、自分そんなに早く走れないんで、期待しないでください」と言うと、「いや、全力で行ってください!!酸欠と戦ってください!!」この一言でなんか吹っ切れました。どんなことがあっても最後まで踏み倒してやる!!と思いました。

さあ、最後のお勤めへ。ここで、天国と地獄を見ることにらるとはこの段階では、知る由もないのだが・・・・・・・・・・。しょうたさんがノルマ通りこなしてくれたので予定通りピット閉鎖ギリでコースアウトできた。目の前に良チンを発見しお互いの健闘を称えあう。すぐ目の前に大きな集団がいるので二人で合流した。大きな集団のやや後方に位置して談笑しながら時は過ぎていく。誰からともなく「このまま、抜け駆けなしの集団ゴールで行きましょう」とあちこちから声がかかり、そのたびにみんな「それがいい」「OK」などと同意の声が上がる。そんな時・・・・・・・・・・・・・・後ろから「先生、こっちに乗って」と声が・・・・・・振り向くと康さん率いる高速集団が・・・・・・・・・・・丁重にお断りし先に行かせるとなんとこのマッタリ集団の先頭で合流してしまった・・・・・・・・・。やな予感・・・・・・・・・・。周回を重ねるごとに各コーナーでインターバルがかかるようになってきた。何とか2周は付いていけたけど次の周の裏ストレートでシフトミスしてチギれました。それまでに集団の最後尾まで落ちていたのでここは、死ぬ気で踏むしかありません。Oシマさんの言葉を思い出し、踏み続けました。ホームストレートで皆にゴメンなちゃいして1コーナーを越え下りで踏んでいると目の前のライダーが「一緒に行きませんか」と声を掛けてきてくれた。その後、2人とはいえローテしていけたのはホント良かった。ずっと声を掛け合いながら集中して走れた。残り2周になってもう一人のライダーが落ちてきて「休ましてくれ」と2人で「どうぞ」とそして3人旅へ、その人は後ろ固定で2人でローテし、少ししたところで「ローテ入れますか?」と訊ねたら「嫌だ!!」正直すぎて一同大爆笑。そんなこと言いながらその人もしっかりローテに参加してくれた。最後のコーナーでは一応着順争いをしていることを2人に説明し最後の力を振り絞り踏み倒した。ゴール後、2人とハイタッチで健闘を称え別れた。チョッとウルウルした。パレードランの為、良チン・康さんと合流しパレードランへ今年は花火がグレードアップしていて感動倍増。恒例の水シャワーをいただき今回も最高だった。

して、結果は
・RM:クラス9位
・RX:クラス10位
・OX:クラス3位

3チームとも入賞!!パチパチ!!
しかも、RMチームはシリーズポイント2位でこれまた表彰!!!
最高に盛り上がった今回のレースだった。

完全なお荷物なオヤジを励ましここまで走らしてくれた牛久愛和総合病院自転車競技部のみんなに感謝。
なたピットギャルとしてお手伝いしてくれた良チン妻、救護班のまっつん、M浦さん、M井先生、仕事終わりに応援に駆けつけてくれたハギハギ先生、そして一緒に走った他のチームのライダー皆に感謝です。

この感動をもっとイッパイ味わいたいのでこれからも練習して強くなりたい!!!


今回の反省
@コーナーワークが下手すぎてワロタ・・・・Orz スピード殺しすぎて出口で一人インターバルした。これじゃ後ろの人たちはたまったもんじゃない。逆に、裏ストレート前の右コーナーは常に大回りになってしまう・・・・・・Orz  今のところどうしたものか全然答えが見つからない。
Aインターバルをかけられるとすぐ撃沈する・・・・・・・・。これはこの貧脚を練習で何とかする以外にないな。

これからG様のデータとにらめっこして今後の練習の目標を考えよう。
posted by masa@アシツッタ at 01:00| 茨城 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。