2011年12月06日

今年の締めくくりで・・・悶絶

先日、12月3日にTOKYOエンデューロ2011BAY☆STAGEに参加してきました。

当チームからは

<2時間エンデューロ:男女混合>
部長・U田ちゃん・O島三等兵さん

<4時間エンデューロ:コーポレート>
Hiropon・ゲンク

<4時間エンデューロ:男子>
O郷さん・O島三等兵さん(掛持ちエントリー)

<4時間エンデューロ:コーポレート>
ロバさん・I橋・私ことオヤジ

で行ってきました。

場所は、千葉県袖ヶ浦市のフォレストスピードウェイ
朝4:00時に出発して、その日はゲンク車に乗せてもらい
たわいも無い話をしながら楽しくO島三等兵との
ランデブーポイントへ、会場近くのコンビにで落ち合い
皆で会場へ・・・・・・・・
雨ザーザーです・・・・・・・・
寒いし、雨だし、みんなの口から出るのは
ネガティブな発言ばかり、オヤジも多分にもれずです。
ヤル気微塵も湧いてきません・・・・・・・・・

そんな中、着替えてバイクをいじり始めたのは
部長・U田ちゃん・O島三等兵さん
試走に行くとのこと、
このコースオヤジも初めてだが丁重にお断りし仮眠を
することにしました。

2時間エンデューロは9:00スタート〜11:00ゴール
土砂降りの中、O島さんスタートライダーで始まりました。

快調に周回を重ねるO島さんでしたが、突如先頭集団から
いなくなり苦悶の表情に・・・・・

部長とU田ちゃんが慌てて準備をしてO島さんを向かい入れる
聞くと、前走者にハスって落車したとのこと
バイクも身体も大きなダメージは無く一安心。
U田ちゃん→部長と繋ぎ無事ゴール。
部長はあまり見せないマジ顔でがんばっていた。
3人の特に部長のアツい走りに超元気をもらった。
結果は3位入賞パチパチ!!
表彰式で新城選手にメダルをかけて貰っていて
超羨ましかったっす。


11:45から4時間エンデューロのスタート
このころには雨はほとんど上がっていて
モチベーションはやや上がり気味
スタートは、Hiropon、O郷さん、ロバさんの3人
Hiropon、O郷さんは2時間30分or行けるとこまでとのこと
我がチームは、
ロバさん100分・I橋君70分・オヤジ70分の予定
ロバさんはこのところ絶好調なだけにオヤジを表彰台に
あげてくれるのではと期待大(完全に他力本願です)

Hiroponとロバさんは先頭集団にしっかり入っていたが
O郷さんが序盤で遅れだす。いつぞやに「寒い日は苦手」
と行っていたのを思い出した。

1時間経過したあたりでロバさんの表情に余裕がなくなってきて
ついには集団から遅れだした。さすがにこの寒さですからね
2〜3周知らんぷりをしてみたがさすがにキツそうなので
「どうする?」と聞いたらチョッと迷った末にチェンジのサイン
第2走者のI橋君にチェンジ。
I橋君もアツい走りで周回を重ねる。オヤジは、トイレで軽量化したり
クリームを塗ったっくったり大忙し。
そんなことをしていたらI橋君も悶絶の表情になりだし
チェンジサインがでてオヤジの出番。

このコースは走ったことがないので、最初の2〜3周は
マッタリ走ってコースの勉強をしようと決めていた。
しかし、コースアウトしてすぐに後ろから集団が迫ってきた
自分でも不思議だが、何か変なスイッチが入ってしまい
トレインに乗ってしまった。最初の上り基調から下りに
入り、みんなが要ケアーと行っていたRのキツイコーナーに
そこは、コース外の土が流れ込んでしまっている場所・・・・・
ブレーキングポイントが分からずコースアウトしました・・・・・・

コースに戻り走っていると前方に新城選手を発見!!
前回もてぎで後姿を見ただけだったので必死に追いかけ
新城トレインに張り付き成功(笑)
AVG30km/hr程度で走ってくれていたのでコースになれることも
できて、一石二鳥でした。

コースも分かったし、身体も暖まったので新城トレインから
速い集団に乗り換えてペースアップを目論む。
しかし、ここからが長い苦行の始まり。
みんな、上りでがんばり過ぎ、オヤジ遅れるんだけど
集団が上りのピークでガッタとスピードが落ちるその後の
下りでもスピードが上がってこない、仕方ないので
先頭に出ると誰も付いてこない・・・・・・・・
しばし一人旅・・・・・・集団発見張り付く、上りで集団がんばる
上りのピークで集団崩壊、一人旅・・・・・・・・
この繰り返しでした。途中、単独走行のライダーに声かけするも
ことごとく無視されました。
途中、O郷さんに会い引いてもらったんですが、O郷さん曰く
「サイクリングペース」に付いて行けず千切れたり・・・・・・・
O島さんが引くトレインに乗って半周で千切れたりとやらかしながら
何とかフィニッシュできた。

これも、みんなの声援があったからこそ走りきれたと思う。
いろんなところから声が聞こえました。後半は顔さえ向けられませんでした
でもしっかりと聞こえてました。
嬉しかったし元気が出ました。ほんとありがたかったです。

結果は、
<4時間エンデューロ:コーポレート>
Hiropon・ゲンク
部門優勝!!!(3連覇)
<4時間エンデューロ:男子>
O郷さん・O島三等兵さん(掛持ちエントリー)
部門9位サイクリングペースと言って走っていた人と午前中に落車した人でこの成績。
<4時間エンデューロ:コーポレート>
ロバさん・I橋・私ことオヤジ
部門14位
この結果はロバさんとI橋君の走りが大きいいですな。

個人の評価は
走行時間:1時間32分
AVG:32.3km/hr
当日では一番走りやすいコンディションだったと思うが
こんな走りしか出来なかった・・・・・・・・
練習が足りない・・・・これに尽きる。
帰りの車の中でゲンクに
「練習していないのにあれだけ走れるんだから
毎日30分でもいいから脚を回したら、
もっともっと速くなると思います」という言葉が
胸に突き刺さっております。

今年の締めくくりのレース身も心も悶絶しました・・・・・・
がんばります。
posted by masa@アシツッタ at 22:51| 茨城 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。