2013年02月13日

Powerトレーニングで...悶絶

とは言っても、パワトレでモガき苦しんでるわけでなくて
色々出てくる用語に悶絶してるだけ...

自転車のモチベーションアップのため、6770Di2
Quarq Cinqoを購入、ギアはノーマルへ変更した。

2月12日は、自身3連休最終日で長女は学校、
嫁さんと次女は保育園へ。
自分もそろそろ冬眠から目覚めるべく実走へ。

とは言ってもギア比が変わり、どこで回していけばいいのかも
分からない状態。
無理はせず、西川きよし師匠の如く「小さなことからコツコツと」(古っ)
先日、身体も出来上がっていない状態でFTP測定をして
笑える数字をたたき出したが、まずはこれを着実に更新していこう。

天気は晴れ、冷たい風が心を萎えさせるが、乗らにゃきゃ始まらない。
いつもの土練コースをじっくりポジションを確認しながら、
メーターの数字に惑わされることなく自分の身体と向き合いながら
淡々と脚を回した。K`sの坂はスタバの看板から約100mをモガき2本
入れて終了。前回に比べて自転車に慣れてきた。まだ、ブラケットを
持つと遠く感じるのでしっかり乗れていないけどね。

2月13日は、仕事終わりに、ローラーを子供のお迎えもあり
30分が限度だけど、やらないよりマシ。
固定ローラーで30分、パワトレ以前の基礎トレを念頭に。
しっかりと脚を回すことだけを意識して。30分だが充実したワークアウト
をこなせた。まだまだ、身体は錆付いているが徐々に錆を落としていこう。

苦手な登坂能力を向上させるところまでのトレーニングを3月下旬に
いれらるように「小さなことからコツコツと」
posted by masa@アシツッタ at 23:21| 茨城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

家ローラー始めました

私、ローラー練習嫌いです。
景色は変わらない単調な感じが落ち着きのない僕には
苦痛でしかありません。
以前にミノウラV130 を買いましたが、ほとんど使わず
今のMadoneになってから自転車を固定する部分の相性が悪く
粗大ごみ化していました。
しかし、あまりのヘタレ加減に焦りを感じてきました。
普段の練習はというと、休みの日に50〜60Km程度を目安に
実走をしていますが、嫁さんが仕事のときは子供の面倒を見るため
走りに行けません。
やはりローラー練をせねば...。行きつけのShopへ行き、ローラーの
調整法を教えてもらいました。Madoneの場合、クイックにワッシャーを
入れることによってしっかり固定できるとの事、実際立ってみると
以前はフレームに当たってしまい固定がしっかりできなっかたのに
厚さ2mmのワッシャーを2枚かませることですんなり固定できた。

嫁さんに「家の中に自転車持ち込んで練習したら殺す!!」
と言われていたのでガレージにセッティングしてやりました。
今日(2月10日)は、まず、ローラー錬になれることを目標に
15分間だけ(テヘッペロ)。軽く脚を回して終了〜
精神的にはやはりツライ、ツマンない。でも、継続は力なり!!
がんばろう!!
↓子供が撮ってくれました
家ローラー始めました.bmp
posted by masa@アシツッタ at 01:10| 茨城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのFTP測定で...悶絶

パワーメーターを装着して初めてのFTP(Function Threshold Power)
を測定してみました。
調べてみますと、コーガン氏考案の20分TTの平均出力の95%が
FTP値になるとのこと。
幸い、土練コースはほぼ平坦で1周20Km弱信号も少ないので
お気楽にやってみました。

ってこれが地獄へ繋がる道とも知らずに.....
2012年11月25日のツール・ド・おきなわ100km以降
自転車に触れてもいない状態でやるもんじゃありませんこんなこと......

走り始めてすぐに息が上がり、牛久I・Cへの交差点ですでにタレタレ
牛久I・Cの上りでトロトロ、折り返しも呼吸をするのがやっとで
西大通りへ帰ってきました。ここからラップを押して計測スタート
しかし、全く脚が回らない。当日(2月5日)の天気は晴れて風もほとんど
なく、ポカポカ陽気で最高のコンディションなのに...悶絶です。

セブンの折り返しも信号に捕まらずクリアして引き返し東大通りへのバイパス
往復も信号に捕まらずに20分間ストップせず走れました。その後、栄進高校
あたりからはトロけそうな身体をクールダウンさせながらK`sまでたどり着き
軽くK`s坂でモガキ3本(1本あたりのモガキ時間は10秒程度)やって
終了としました。
ルーラーでもない、パンチャーでもなく、スプリンターでもない
中途半端ローディーな自分に打ちひしがれながら
家で解析へ、この日のためにDLしておいたGolden Cheetahに
データをインポートしてみると.....
愕然とするする値が.....平均出力125Wって
FTP値:118Wなり〜 は〜こりゃいかん。全くもっていかん。
ヤバ過ぎです。目が覚めました。

現在、どん底状態なのであとは登るだけ!!がんばります!!
posted by masa@アシツッタ at 00:39| 茨城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

マシンパワーアップで...悶絶

久しぶりの更新です。

毎年、オフシーズンにマシンをパワーアップしているんですが

今年もやりました!!

まず、第一弾!!
コンポをULTEGRAに、しかも、Di2っす(笑)
電動の使い心地はズバリっ「滑らか〜」です。
Di2.bmp
現在使用しているTREK Madone5.9(2012モデル)は
Di2用ではありませんが、ショップの方がうまく取り付けて
くれました(基本面倒くさがりなので自分ではやりましぇん)
バッテリーのマウントもよい感じ(笑)

そして、第二弾は!!
パワーメーターを装着しました。
以前より、チーム内で話が出ていた
Quarq Cinqoを導入しました。このお方は、装着できる
クランクに限りがあるため、クランクはSRAMをチョイス
クランク換装に合わせコンパクト(50T×34T)から
ノーマル(53T×39T)へ変更。これが吉とでるか凶とでるか
これからが怖いです。
Quarq.bmp

新生マドン.bmp

身体は年齢を重ねかなりキツくなりましたが
新生Madoneで今年もがんばります!!!
posted by masa@アシツッタ at 23:25| 茨城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

ドシャ降りそしてピーカンなレースにて・・・悶絶

久しぶりの更新です。

5月3日
筑波8時間耐久レースに参加してしてきました。
当チームからは4チーム参加しました。
当日は、雨・雨そしてドシャ降りという最悪のコンディション
多くの自転車師匠の中の一人、hiropon君曰く
「精神修行なレース」
みんな様々な精神状態の中、レースはスタート
我がチームシャチも全員1セット目を終え
クラス3位とのこと。かなりヤル気が出てきたが・・・
2セット目の1走であるチームメイトが落車という
アクシデント。チーム内に動揺が広がり、DNFの判断が
下る。残念だが仕方が無い。残るチームのサポートに
周りレースは終了。1セット目の自分のラップチャートも
思ったほどでなく・・・悶絶。ホント精神修行な1日だった。

そして、5月5日ツインリンクもてぎにて
RUN and BIKE 2012 3時間エンデューロに参加してきました。
こちらは2日間にわたりランありバイクありの盛りだくさんイベント
去年8時間にエントリーし身も心も崩壊しかけたので
今回は、一番短い3時間を選択。よく考えたら短時間ということは
それだけ中身が濃い・・レース強度は強くなる・・・・・
失敗したかも・・・・・・・・・・・・

スタートは13時、受付も12:30までとゆっくりなので
朝もいつも通り起床(5:30)してGW中も考慮して
8時前に出発。道中はたいした渋滞もなくすんなりと
10時前には現地に到着し、午前中の4時間エンデューロ
に参加しているhiropon君の走りを観戦。
11時に食事を済ませた。当日は、晴れて気温も高く
ローラーでアップしよう思ったが、身体が拒否(笑)
したので20分ほど駐車場をウォーキングでごまかした。
12:30ピット脇に集合してミーティング。
今回のスタート方法はローリングスタートとのこと。
1周目はオフィシャルがコントロールしながら集団走行
2周目のいつもの坂からレーススタートと説明を受ける。
8時間エンデューロが進行中なので邪魔にならないよう
端っこにコースインしてマトリックスの監督の軽快な
大阪弁での最終ミーティングを終えて13:00スタート。
ソロ、チームで200名くらいで集団走行。しかし、スタート
直後から中切れ?の嵐・・・・・・・・・
始まる前から遥か後方から先頭集団を眺めて終了は
勘弁願いたい。先頭を追いかけると言う始末。
ハアハアしながら丸々1周を費やし先頭に合流。
ホッとしたのもつかの間、息も整わないまま
オフィシャルカーが加速してレーススタート・・・・・・・・
私の脚は公式記録に残らないところで終了しておりました。
後は、周りのライダーにぶち抜かれそして背中を見送るだけ
お約束の一人旅の始まりです。
お約束と言えば、今日は、自分に「縛り」をつけました。
それは、「8時間の人には張り付かない、ペースが同じときは
積極的に前に出る」です。オヤジより5時間も前から走ってる
人の後ろについて休むのは人として如何なものかと思ったので
そう決めました。

データは、と言うと(最初の1周を含む)
距離:90.52Km
時間:3時間07分
スピード(Avg/Max):29.0Km/hr・58.8Km/hr
心拍(Avg/Max):162・180
Cad(Avg/Max):75・116
消費カロリー:1576Kcal

後は、得意(!?)の渡り鳥走行で淡々と走り続けるのみ・・・
登り坂のいたるところでバイクを降りてストレッチをする
ライダーを横目に淡々と・・・・・・
時間的にあと2周かなと考えながら走っていると
後ろから新城選手が来て「一緒にゴールしましょう!」と
声を掛けていただいた。それに応えなかったら男が廃る!
付いていくが残り1周という所で切れました・・・・・・・・・・・
情けない・・・・・・・・男失格です・・・・・・・・
もぬけの殻で一人ゴールラインを通過。
栗村監督が放送ブースからガッツポーズをと言っているが
出来ませんでした。
結果:3時間(ソロ)58位/171人
     3時間(総合)75位/219
もっとグダグダかと思ったが、自分で思っていたより
結果は良かったので満足して帰路へ。

さすがに常磐道は友部から渋滞した。腹も減ったので
友部SAでカレーを食して、スマートICを利用しそのまま
友部で降りて下道で帰路へ、5時に会場をでて8時前に
帰宅できたので運転疲れもなくその日を終えた。

3日・5日とタイトなスケジュールで2つのイベントに参加した
まぁ、3日は序盤でDNFだったので5日のダメダメ加減は
言い訳が出来ない。5日に関して言えば、水分は
ミネラルウォーター・アクエリの2ボトル体制、補給はジェル
を3本で望み、ハンガーノック直前の精神崩壊はなく、
最後まで冷静に状況判断は出来たと思う。
しかし、最初がまずかった。遠慮して後ろからスタートして
予想外にブチブチ切れる集団を掻い潜ららければならなっかた
あそこで脚を使い切ってちゃイカンです。
レースに出る資格なしです。
なんとか8時間の人の後ろで休まないという人の尊厳に
関わるところは死守できたのでお許しを。
もっと精進が必要なのね。
posted by masa@アシツッタ at 01:18| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。